So-net無料ブログ作成

鶴岡市を歩く-山形の旅5 [旅]

2013年6月28日(金)

薄曇り、のち晴れ。23度。
今日も鶴岡公園に車を止めて、町散策。
まずは、近くの致道博物館を訪問。
ここは、重要文化財がてんこ盛りの博物館。
旧西田川郡役所、旧鶴岡警察署庁舎、旧庄内藩主御隠殿、
田麦俣(たぬぎまた)の民家。
国指定名勝「酒井家庭園」
国指定重要有形民俗文化財の収納庫などがあった。

次は、国指定史跡 藩校致道館へ。
歩くには、少々暑い!
入口付近に「藤沢周平」作品のゆかりの地の看板があった。

IMG_2234.JPG

「義民が駆ける」に登場する場所である。

IMG_2240.JPG

致道館のカリキュラム表を見ると、小さい時から「史記」などを
読ませていたのには、少し驚きである。
当時としては、結構体系だった教育が行われていたようである。

IMG_2242.JPG

次に鶴岡カトリック教会天主堂へ向かう。
途中、「物産大店 でがんす」でお土産を買う。

でも、町を歩いていると、メイン通りなのに、シャッターの降りた店が
多くて、気になる。
不況の影響で閉店したのであろうか?

IMG_2252.JPG

三雪橋という赤い橋を渡り、天主堂に行く。

IMG_2254.JPG

幼稚園の中になり、見学自由ということで、入ってみる。
お昼の食事を園児たちが賑やかに始めていた。
天主堂は、国指定重要文化財である。

IMG_2257.JPG


IMG_2259.JPG



IMG_2261.JPG

ここだけは、カナダのプリンス・エドワード島にいるような気分になった。
この天主堂には、大変珍しいものがある。
「黒い聖母マリア」像である。
フランス、ノルマンディー州デリヴランド修道院からやって来たという。

IMG_2264.JPG

ステンドグラスの窓絵も素晴らしい。
椅子に座り、しばし、見とれる。

IMG_2265.JPG


IMG_2266.JPG


IMG_2267.JPG

さて、次は旧風間家住宅「丙申堂(へいしんどう)」に向かう。
この建物は、国指定重要文化財である。
風間家は、酒田の本間家と並ぶ鶴岡の富豪である。
小作人も700人いたそうで、大地主でもある。
玄関の前には、風間銀行の提燈が対に下がっていた。
銀行も持っていたという。

IMG_2272.JPG

ガイドさんがいて、堂内を説明しながら案内してくれた。

IMG_2289.JPG

この建物は、屋根が面白い。
屋根には、びっしりと石が並べられているのである。
なぜ、こんなことをするかといえば、冬の風がすごいらしい。

IMG_2281.JPG


IMG_2285.JPG



IMG_2296.JPG

丙申堂に続いて、すぐそばにある風間家旧別邸「無量光苑釈迦堂」に。
ここは、藤沢周平の作品「蝉しぐれ」の映画のロケ地の一つである。
文四郎とふくが最後に再開する場面のロケ地である。
部屋から、眺める庭園もまた、映画の場面が浮かんできて
懐かしさを覚えた。

IMG_2275.JPG




IMG_2277.JPG

見学者は、僕ら以外に親子3人連れさんの二組で、お互い昼食が
まだだったので、紹介された蕎麦屋さんに出かけた。

みゆき通りに面したお店だったけど
行ってみると想像とは、全く異なるお店だった。
なにか下町の古い蕎麦屋さんって、雰囲気で寂しい気がした。
みゆき通りといえば、鶴岡ではメイン通りの一つのはずなのにという
思うと、なにかわびしくなった。

食後は、藤沢周平の五間川を渡り、公園まで引き返した。

IMG_2297.JPG

さすがに、歩いていると汗が出る。暑い!
でも頑張って歩く。

次なるは、大督寺へ。
ここは、周平作品「義民が駆ける」の舞台になった寺である。

IMG_2300.JPG

入口に看板

IMG_2306.JPG

ここでまた発祥の地を発見。
今度は「学校給食発祥の地記念碑」があった。

次は、近くの寺、総穏寺。

IMG_2314.JPG

こちらは、周平作品「又蔵の火」の舞台である。
でも、仇討は、実際にあったとかで、銅像が建っていた。

IMG_2315.JPG

ここで本日の見学計画は完了。
大督寺のすぐ近くのカフェ「海坂」で、コーヒーブレイク。
今夜の宿の湯野浜温泉へ向かう。

高台にあるホテルの部屋の窓から日本海が広がっている。
夕食の途中で夕日の案内があり、部屋に帰り、窓から
日本海に沈む夕日を眺める。

IMG_2320.JPG

IMG_2321.JPG


IMG_2325.JPG


IMG_2331.JPG


IMG_2332.JPG


IMG_2333.JPG


IMG_2335.JPG


IMG_2340.JPG


IMG_2342.JPG


IMG_2342.JPG


IMG_2342.JPG


IMG_2345.JPG


IMG_2347.JPG



IMG_2348.JPG


IMG_2351.JPG


IMG_2355.JPG


IMG_2358.JPG


IMG_2359.JPG


IMG_2361.JPG


IMG_2362.JPG


IMG_2365.JPG


IMG_2366.JPG


IMG_2369.JPG


IMG_2375.JPG


IMG_2380.JPG

夕日が沈むと、再び夕食開始(笑)
今日は一日歩きで、少しくたびれたが、温泉が癒してくれた。
明日は、朝から京都に向かって帰るだけだ。
おやすみ
山形の旅もこれで終わりです。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 6

斗夢

知っているつもりでも知らなところが多かった!
天主堂は全く記憶にありません。
風間家が起こした銀行は現在荘内銀行になっているはずですが、まだあるのかな?
商店の経営は楽でないようです。
by 斗夢 (2013-08-18 06:25) 

kazenotomo

斗夢さんへ
コメントありがとう。
荘内銀行は健在のようです。

by kazenotomo (2013-08-18 12:07) 

mimimomo

こんばんは^^
鶴岡・・・?全然知らないところです。実際はもとよりブログでも初めてみたいでし。
歴史があるのですね。そして藤沢周平《映画の?》縁の地が多いのですね。
by mimimomo (2014-01-16 19:03) 

kazenotomo

mimimomoさんへ
僕も藤沢周平で初めて、鶴岡をしりました。
藤沢周平ファンなんです。
by kazenotomo (2014-01-16 22:07) 

みーる

私も昨年 鶴岡の日本海の夕日が見えるホテルに行きました。なんと言うホテルだったか9階だったのは覚えているんですが(汗
なんとも言えない美しい夕日を何枚も写真を撮っては見ていたのを思い出しました。

by みーる (2015-02-24 11:47) 

kazenotomo

みーるさんへ
コメント有り難う!
鶴岡の日本海に沈む夕日は、本当にすばらしいですね。
by kazenotomo (2015-02-24 12:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0