So-net無料ブログ作成

信州の旅 その2 美ヶ原へ [旅]

2016年10月17日(月)

旅行2日目の朝、雨の音で目が覚めた。
外を眺めると土砂降りである。
なんたること!
でも、めげずに予定通りに出発した。

IMG_2862.JPG

IMG_2863.JPG

が、うれしいことに諏訪湖PAに着いた頃は、雨がやんでいた!

IMG_2867.JPG

IMG_2866.JPG

諏訪ICを出て、諏訪湖を背に霧ヶ峰を目指す。
すれ違う車もない!
こんな日に霧ヶ峰に向かう人は、いないようだ。
霧ヶ峰高原に着いても、見えるのは目の前の道だけ。

IMG_2881.JPG

立木も眠りこけたように立っている。

IMG_2871.JPG

霧の中で車を止めて、昼食!
またもラッキーなことに、霧が晴れて、諏訪の町が雲間に見えてきた。

IMG_2890.JPG

霧の駅からビーナスラインに入り、一路美ヶ原を目指した。

IMG_2893.JPG

IMG_2897.JPG

美ヶ原の急なヘアピンカーブで10人ほどの自転車グループに出会った。
この急な坂道を自転車に乗ってすたこら登っているにはびっくり!
で、「頑張れ!」と声援を送る。
「どこから来たの?」と聞くと、なんと台湾だという。
再び、びっくり!

この坂道、本当に登れるのだろうかと案じながらも、
お先に山本小屋ふる里館に到着。
美味しいコーヒーをいただく。
「そのうち、台湾の人たちが10人ほど来るよ」と伝えると
「賑やかになるね」とうれしそうにしていた。

そこから、徒歩で高原に向かう。

IMG_2903.JPG

やがて、彼方に美しの塔が見えてきた。
どんよりとした空も青空を見せ始めた。

IMG_2910.JPG

IMG_2907.JPG

牧場では、牛がのんびりと草を食べていた。
突然、妻が私の体を引っ張って大声で「うし! うし!」と叫ぶ。
私はびっくりで、なにゆえに牛でそんなに大騒ぎするんだと思う。
これも「妻の不思議」の一つである。

IMG_2914.JPG

IMG_2916.JPG

とにかく「美しの塔」にたどり着く。
ここは標高2000m、鐘を鳴らして、景色を楽しむ。

IMG_2921.JPG

IMG_2922.JPG

IMG_2923.JPG

IMG_2924.JPG

IMG_2926.JPG

IMG_2931.JPG

ふる里館へ引き返していたら、例の台湾の人たちがやってきた。
「がんばったねえ!」と声をかけると、うれしそうに手を振る。
彼らは、今日はここでお泊まりのようである。

IMG_2928.JPG

私達は、霧ヶ峰まで引き返し、車山を通って、白樺湖に向かう。

IMG_2938.JPG

IMG_2939.JPG

IMG_2941.JPG

途中、再び霧にであった。
でも、それもつかの間だった。

IMG_2943.JPG

今夜の宿は、「ホテルパイプのけむり」だ。
到着後、早速露天風呂で疲れを癒やす。
部屋の窓から、暮れゆく白樺湖畔を楽しんだ。

IMG_2951.JPG







 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 2

斗夢

お天気が回復していい旅になりました!
人の気持ちというものは面白いですね、同じ曇天でも雨の後の曇天は
嬉しく思います。
奥さんは感情を素直に出されるんですね^^。
by 斗夢 (2016-10-26 04:53) 

風の友

斗夢さんへ
気持ちも意外に周囲の環境に影響されますね。
極楽とんぼの妻です(笑)
by 風の友 (2016-10-26 19:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0