So-net無料ブログ作成
検索選択

湖東三山を行く2 金剛輪寺 [散策]

西明寺を後にして、南下し金剛輪寺へと向かう。
この寺は、湖東三山の真ん中の寺で、国宝・重要文化財が最も多い。
それは、織田信長の焼き討ちから免れた物が多いと言うことである。

IMG_0531.JPG

聖観音と書かれた赤提灯の下がる門を入ると受付がある。

IMG_0532.JPG

IMG_0536.JPG

そこから石畳の坂道を登る。両側には石垣が有り、かってそこには
多くの寺院が建ち並んでいたという。

IMG_0535.JPG

突き当たりに「赤門」があり、そこを右に登っていくと

IMG_0537.JPG

道の両側に沢山の石仏が赤いエプロンを掛け、風車が備えられている。

IMG_0538.JPG

IMG_0543.JPG

IMG_0540.JPG

わりと急な坂道をひたすら登ると急な長い石段が待ち受けている。
石段を登り切ると重要文化財の二天門にたどり着く。

IMG_0545.JPG

IMG_0544.JPG

門を入れば、正面に本堂、左手に真っ赤な紅葉があった。
「血染めのモミジ」と呼ばれている。

IMG_0542.jpg

IMG_0549.JPG

その奥に重要文化財の三重塔があった。

IMG_0550.JPG

本堂では、ちょうど今日が最後の秘仏公開日であった。
それは、天平時代に作られたという小さな仏像「聖観世音菩薩」
ありがたく拝んで下山した。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。