So-net無料ブログ作成

映画『アンを探して』がグランプリ(最優秀作品賞)と最優秀監督賞の2冠を受賞! [絆]

2009年12月16日 

『アンを探して』
第五回アジアンフェスティバル・オブ・ファーストフィルムにて
グランプリ(最優秀作品賞)と最優秀監督賞の2冠を受賞!


映画『アンを探して』(配給:シネカノン/グランジュテ)がシンガポールで催された
第5回アジアンフェスティバル・オブ・ファーストフィルムにて、映画祭グランプリ
である最優秀作品賞と最優秀監督賞の2冠を獲得しました。
世界25カ国から700作品に及ぶエントリーがあり、
日本から『アンを探して』(宮平貴子監督)が選出され、
この度の日本人初の受賞となりました。
審査員は「心に響く映画」と絶賛!

miyahara.jpg

応援してる僕らとしては、本当にうれしいニュースです。
上映の方でも多くの人に干渉していただきたいと思います。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「アンを探して」が最優秀監督賞、最優秀作品賞候補に [絆]

2009年12月4日

映画「アンを探して」のプロディーサーのユリさんから
映画「アンを探して」が最優秀監督賞、最優秀作品賞候補にノミネートされました!
とメールがありました。

シンガポールで開催される映画祭「第5回アジアンフェスティバル・オブ・ファーストフィルム」で
2部門にノミネートされました。
今年で5回目を迎えるこの映画際は、初監督、初脚本などこれからの映画界を背負う
新人発掘の場としてスタートした意欲的な映画際です。
今年は全世界から700ものエントリーがあり、最優秀監督賞候補には6本、
最優秀作品賞候補には7本が選ばれ、
「アンを探して」はその両方にノミネートされたのです。
なんと日本からのノミネーションは今回が初めてだそうです。
宮平監督は1日にシンガポールに出発しました。
3日に上映があり、4日にはチャップリンも宿泊したあの有名な「ラッフルズホテル」で
授賞式及びレセプションが行われます。

とのことで、応援しているものとしては、大変嬉しいニュースです。
あとは、日本での上映が大成功するといいなあと思っています。


☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺☺
映画情報
http://www.grandjete.jp/lookingforanne/


前売り券(特別鑑賞券)は当店(カフェ&ギャラリー Kaze)でも販売していますので、是非ご活用を!
一般:1300円(当日1800円)  シニア:900円(当日1000円)
券には、ペアでプリンス・エドワード島への旅行が当たる抽選券が付いています。
京都・高槻での上映は、12月19日からです。詳しくは、このページの
上映劇場情報をご覧ください。

杏里(穂のか)が祖母(吉行和子)の初恋の人を訪ねてプリンスエドワード島へ一人旅、
そしてマリ(ロザンナ)やジェフ(ダニエル・ピロン)との出会いを経て大人へと成長する物語です。
誰の心にも響く優しさ溢れた物語で、著名人からも素敵なコメントをいただいています。
是非ご鑑賞ください。

コメント(あいうえお順)

黒柳徹子さん(女優)
「こんな結末が待っていたなんて!ロマンチックってこういう事をいうのかしら!
息がちょっと止まりました。」
 
檀ふみさん(女優、作家)
「『アンをめぐる人々』の、最上の第一章にめぐりあった思いです。
爽やかな涙が頬をつたいました。」

林真理子さん(作家)
「本当にピュアな映画で、特に主役の穂のかさんが素晴らしい。
一度訪れたプリンス・エドワード島の風を感じるようでした。」

松本侑子さん(作家、翻訳家)
「大人の恋愛と、初々しい10代の恋の季節が重ね合わされた『赤毛のアン』のイメージに
ぴったりの佳作です。息をのむ程の風景、美しさにも感動しました。」

村岡恵理さん(赤毛のアン記念館・村岡花子文庫主宰)
「ポジティブに生きる勇気をもらいました。
哀しみの先には、また素晴らしい世界が待っているーそう確信させてくれる映画です。」

吉村和敏さん(写真家)
「ずっと心待ちにしていたプリンス・エドワード島オールロケの映画!
島の光や風、アイランダーの暮らしの様子が丁重に描かれていました。」

上映劇場情報(12月1日現在)

*東京(シネカノン有楽町一丁目 03-3283-9663)10月31日~絶賛上映中!
*名古屋(名演小劇場 052-931-1701)11月21日~絶賛上映中!
*沖縄・那覇(桜坂劇場 098-860-9555)11月21日~絶賛上映中!満員御礼!!!
*福岡(KBC劇場 092-751-4268)11月28日~絶賛上映中!
*新潟(シネウインド 025-243-5530)11月28日~28日監督舞台挨拶あり、絶賛上映中!
*群馬・高崎(シネマテークたかさき 027-325-1744)12月12日~初日監督舞台挨拶決定!
*京都(京都シネマ 075-353-4723)12月19日~
*大阪・高槻(高槻ロコナインプラスシネマ )12月19日~
*静岡(シネ・ギャラリー )12月19日~
*札幌(シアターキノ 011-231-9355)1月30日~


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感