So-net無料ブログ作成

輝く懐かしい湖水-山形の旅1 [旅]

2013年6月25日(火)

藤沢周平のゆかりの地、山形県鶴岡市を旅することにした。
で、「まっぷる」と「るるぶ」の山形版を買って調べたが、
鶴岡の観光情報に藤沢周平の関係は、まったくない!
仕方がないので、ネットで調べたらあった!
「藤沢周平文学の原風景を訪ねる旅」の案内があった。

交通機関もいろいろ思案したが、結局車で行くことにした。
一日で行くのは、ちと厳しいので、
途中、姫川温泉で一泊することにした。

松本から千国街道を北上し、懐かしの木崎湖、青木湖に立ち寄った。
何十年ぶりかの道である。

かって立ち寄ったことのある湖畔のカフェで
一休みしようと思った見当たらない。
記憶では、まさに湖のすぐ側にあったとおもうのだが
どうも、今走っている道は、新しくできた国道のようなので
湖畔沿いの道を探して、引き返した。

が、木崎湖まで来ても見当たらない。
再び、湖畔の道を白馬の方に引き返していたら、発見!

この湖畔の道は、新しく国道ができたからか
以前の賑わいは、全くない。
まさに裏通りになってしまって、地元の人しか通らないらしい。
かのカフェも閉店していた。
今日が休業日と言うよりも、廃業しているようだ。
時の流れを感じさせられた。

が、湖は、以前と同じ変わらぬ姿を見せてくれた。
遅い午後の光の中で輝いていた。

IMG_2017.JPG
              (大糸線 稲尾駅 木崎湖畔)

IMG_2027.JPG
                      (木崎湖)

IMG_2032.JPG


IMG_2037.JPG
                     (青木湖)

IMG_2041.JPG

IMG_2046.JPG


IMG_2049.JPG
                   (青木湖の釣り人たち)

IMG_2050.JPG


湖に救われたような気分である。

今日の宿泊地は、新潟県糸魚川市の姫川温泉である。

                                                      (つづく)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感